top<< 信条

 

信条

生かすことが生きること

私たちは、万物の霊長としてこの世に生まれてきた。それは全ての生きとし生けるものの頂点として生まれてきたのだ。 そのことに大いなる喜びと誇りを持とう

全てのことは必然と必要でできている。

何一つ偶然はなく、あなたがこれを読んでいることもまた必然なのです。

物事をそう考えることなくして、生まれてきたことへの喜びも誇りも持つことはできないのです。 喜びと誇りが、より良く生きようと努力し、生への活力を生むのです。

物事を成就するためには、全てのものを生かして行く必要があるのです。

生かして初めて生きると言えるのです。

魅力ある人になる為の うれし たのし 恰好よし 欲張らない 怒らない 愚痴らないは素材を生かし、機会を生かし、ご縁を生かし、 時間を生かし、人も物もお金も、情報も生かせなければ実現はありません。 それは、社会性の追求であり、人間性を追求することで、利益性の追求につながります。

生かすことが生きること、の精神を持って我社の信条とします。

経営ビジョン

人は幸せに成るために生まれてきた。

幸せとは、人として生まれてきたその目的である幸せになることを成就することに他ならない。

幸せとは、光に包まれ全てのものが、光輝いているような状態のことであり、不幸とは、逆に真っ暗闇の中にいるような状態のことである。

全ての生きものは光<<幸せ>>に向かって生きているのである。

では私たちはどうしたら幸せになれるのでしょうか。

それは、周りの人を幸せにしていくことです。

人を幸せにできる、役に立つ人として成長していくことです。

幸せは人に与えた分しか自分のところには返ってこないからです。周りの人を幸せにすることができる人が幸せになれる人なのです。

売上は、どれだけの人に幸せを与えることができたかの結果であり、
利益は、私たちが仕事の仕方を通して、仲間に対してどれだけ幸せを与えあうことができたかの結果なのです。

私たちひとり一人は、仕事を通してより多くの幸せを創り出しそれを現実的価値まで高めていくことを学んでいるのです。